アドレス帳
外部の連絡先を共有アドレス帳に追加することはできますか?

取引先や顧客など外部の連絡先情報を共有連絡先として共有アドレス帳に追加し、メンバー全員で活用できます。

さらに、「共有連絡先」を共有アドレス帳のグループに分類すると、連絡先を管理しやすくなります。

 

共有アドレス帳の共有連絡先やグループは、アドレス帳画面、および管理者画面から追加できます。グループには、すべてのメンバーが閲覧/編集できる「公開グループ」と、指定されたメンバーのみが閲覧/編集できる「セキュアグループ」の2種類があり、利用メンバーを制限できます。

 

セキュアグループ

  • 指定されたメンバーのみグループの連絡先を閲覧、追加、編集できます。
  • グループの管理者を1人以上指定する必要があります。
  • グループ情報の修正は、グループの管理者に指定されたメンバー、および管理者が行います。(管理者画面の操作は、管理者権限が必要です)

 

公開グループ

  • 全メンバーがグループの連絡先を閲覧、追加、編集できます。
  • グループ情報の修正は、管理者が行います。(管理者画面の操作は、管理者権限が必要です)

 

操作方法については、以下の関連情報を参照してください。

 

関連情報

 

関連キーワード:外部ユーザー、LINEユーザー、外部LINE WORKSユーザー

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他
貴重なご意見をいただきありがとうございます。
リスト一覧