トーク
ログイン通知はどんな時にきますか?

LINE WORKS アカウントが盗用された場合に迅速に対応できるように、新しいデバイスまたは新しいブラウザからログインした場合、最初の 1 回はサービス通知メッセージを送信して案内いたします。

新しいデバイス / ブラウザからのログイン案内の場合

以下の場合、サービス通知で新しいログインを案内するメッセージを受信します。

  • 新しいブラウザからブラウザ版 LINE WORKS にログインする場合
  • 新しいモバイルデバイスから モバイル版 LINE WORKS にログインする場合
  • 新しい PC から PC 版アプリ LINE WORKS またはLINE WORKS Driveエクスプローラーにログインする場合

SSO (Single sign-on) 連携でログインする場合や LINE でログインする場合を含みます。IMAP / SMTP、POP / SMTP または CalDAV など外部クライアントからLINE WORKS にログインする場合には通知を受信しません。

 

新しいブラウザではないが、通知を受信する場合

LINE WORKS では user agent など 27 項目で特定の値を抽出する fingerprint  技術を適用し、新しいブラウザを感知します。以下のように27項目のうちの一部が変更される場合、同じデバイスまたはブラウザであっても新しいブラウザとして認識することがあります。

  • デュアルモニターまたはプロジェクターなど、解像度が異なるモニターからログイン
  • デバイスの OS アップデート
  • ブラウザまたは LINE WORKS アプリのアップデート
  • 言語やフォントなど、その他のブラウザ設定を変更

 

ログインしなかったにもかかわらず通知を受信した場合

ID / パスワードを直接入力してログインしなくても、サービス API で LINE WORKS サービスに通信する場合はログインとしてみなされます。

通知を通じてログインした時間とログインした LINE WORKS サービス、IP (位置) 等を確認して疑わしいログインでないかどうか確認してください。疑わしい場合はすぐにアクセスをブロックし、パスワードを変更してください。

  • [ブラウザ版] > [個人情報] > [アクセス状況] で直近90日間のアクセス状況を把握できます。
  • [モバイル版アプリ] > [その他] > [設定] > [ログイン情報] または [ブラウザ版] > [個人情報] > [ログイン情報] からパスワードを変更できます。また新しいパスワードに変更すると最大 10 分以内に連携されているすべての LINE WORKS サービスからログアウトされます。
リスト一覧