管理者
トークのモニタリングポリシーで設定した条件以外の結果が検知されます

モニタリングのトークのポリシーを作成するとき、コンテンツフィルタリングに特定のキーワードを設定することにより、入力したキーワードを含むトークを検知できます。

 

ただし、設定したキーワードの中に「空白」や「記号(例として半角アンダーバー”_”など)」が含まれる文字列を指定した場合、設定した条件以外の結果も検知される場合があります。

コンテンツフィルタリングに指定した文字列だけを完全一致で検知したい場合、「空白」や「記号」を含めないことを推奨します。

 

関連情報

 

関連キーワード:指定、検索、特殊文字

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。
リスト一覧