管理者
迷惑メールフィルタリングオプションとはなんですか?

迷惑メールフィルタリングでは 2 つのオプションを選択できます。

正規表現と一致するメールは迷惑メールとして処理

受信ゲートウェイでメールヘッダーに任意の文字列を追加するように設定し、[正規表現と一致するメールは迷惑メールとして処理] にチェックを入れ、文字列を判別する正規表現を登録すると、受信ゲートウェイでヘッダーが追加されたメールは迷惑メールフォルダで受信されます。

複雑な正規表現は検証に時間がかかるため、メール受信遅延の原因となる可能性がありますので、ご注意ください。

受信ゲートウェイから受信するメールは LINE WORKS の迷惑メールフィルタリングから除外

チェックを入れると、LINE WORKS の迷惑メールフィルターを利用しないで、受信ゲートウェイの迷惑メールフィルターのみを使用します。

[受信ゲートウェイから受信するメールはLINE WORKSの迷惑メールフィルタリングから除外] にチェックを入れても、管理者画面の [監査 > モニタリング > メール > ポリシー管理] で登録したメール受信ポリシーによって、受信ゲートウェイを通過したメールが受信トレイに届かないことがありますので、ご注意ください。

また、送信者の From 箇所が以下の場合、設定の有無にかかわらずメールを受信しません。

  • From 部分が空白のメール
  • From 部分が、通常のメールアドレス形式では無い文字列の場合

 

リスト一覧