メール
メールの 1 日に送信数は、何件ですか。

短時間の間に外部メールアドレスへの送信を含む大量の迷惑メールが送信される場合、送信サーバーの IP レピュテーションが下がってしまうためメール送信全般に影響が発生することがあります。

LINE WORKS では上記のような現象を予防し、安定したメール送受信機能をご提供するため、1 回に送ることができる外部メールの件数や送信間隔、 送信メールの最大数など、方針上さまざまな制限を定めています。

一度に送信できるメール数

  • 1 回につき宛先 (CC、BCC を含む) に使える外部メールアドレスは 500 件までです。
  • 1 回に送信するメール中の外部メールアドレスの件数は、メール作成ページにてセキュリティレベルの右側にある「外部メールアドレス」表示によりご確認いただけます。
  • 同じドメイン/グループ企業の LINE WORKS メンバー宛に送信するメールには、1 回あたりの宛先数制限はありません。

大量のメール送信制限

  • 短い間隔でメールの送信を行う場合、前のメールの処理によって送信されずに下書きに保存されることがあります。
  • 短時間の間に 500 件以上の外部メールを送信する場合、品質確保のため分割して送信されることがあります。

大容量添付ファイル方針

  • 大容量の添付ファイル:送信することができる 1 日あたりの回数制限が存在します。

また、サーバーの状況により大容量添付ファイルの 1 日あたりの送信制限回数が調整されることがあります。 ​

大容量添付ファイルは、メールで送ることができない大きさのファイルを送るために提供される機能で、著作権およびアビューズに関する問題が発生する可能性があるため、ダウンロードできる機能および回数を制限しています。

最大送信可能件数につきましては、メールを一般的に使用するにあたっては不便がないようご提供させていただいております。 送信方針の具体的な事項に関しましてはスパム対策のために公開しておりません。ご理解のうえご利用をお願いいたします。 ​

最大メール送信件数を超過した場合、再び送信可能になるまで最大で 24 時間所要することがあります。 ​

リスト一覧