トークルーム(1:1/複数人/グループ/チーム)の種類や特徴について知りたいです

LINE WORKSのトークルームは、1:1トークルーム、複数人トークルーム、グループトークルーム、チームトークルームの4種類あります。以下にそれぞれのトークルームの特徴や違いについて説明します。

 

  •  1:1トークルーム
    • メンバーが特定の相手一人を選択して作成された、1:1 のトークルームです。
    • メンバーの追加:メンバーを招待して追加すると、新たな複数人トークルームが作成されます。
    • メンバーの削除:本人のみ、トークルームからの退出が可能

 

  • 複数人トークルーム
    • メンバーが自分を含む3人以上のメンバーを招待して作成されたトークルームです。
    • メンバーの追加:トークルーム内のメンバー全員可能
    • メンバーの削除:本人のみ、トークルームからの退出が可能
    • 複数人トークルームは、グループトークルームに変更することが可能です。

 

  • グループトークルーム
    • 部署や組織に関係なく、任意のメンバーを招待して作成できるトークルームです。
    • グループトークルームの作成は、管理者またはグループ作成権限を付与されたメンバーが行います。
    • メンバー招待、トークルームからの退室はグループマスターと管理者のみ行うことができます。
    • ノート予定タスクフォルダ機能とメーリングリスト*1を利用できます。
    • メンバーの追加:管理者またはグループトークルームの管理者が行います。
    • メンバーの削除:またはグループトークルームの管理者が行います。

 

 

 

*1 メーリングリストはアドバンストプラン以上(旧プランのベーシックプラン以上)で利用できます。

 

 

関連情報

わかりづらい!?トークルームの種類の話(カスタマーサポートブログ)

組織とグループの違いは何ですか?

 

 

関連キーワード:違い、種類、相違