通話で必要となる帯域幅やデータ通信量の目安を知りたいです

音声・ビデオ通話のデータ通信量は、通話内容や通信速度(有線/Wi-Fi/モバイル通信)などにより変動します。
以下にネットワーク帯域幅が通常モードの設定で、各環境の帯域幅と通話を1分間行った場合のデータ通信量の目安*1を紹介します。

 

音声通話(1:1/複数人/グループ)のネットワーク要件

音声通話(1:1/複数人/グループ)1分間のデータ通信量の目安(最小帯域幅)
ネットワークの種類 通話に必要な最小帯域(単位:kbps) 1分間の通信量(単位:KB
有線 26kbps 192~288KB
Wi-Fi 26kbps 192~288KB
モバイル通信の3G 20kbps 144~216KB
モバイル通信の4G 20kbps 144~216KB
モバイル通信の5G 26kbps 192~288KB

 

1:1のビデオ通話のネットワーク要件

1:1のビデオ通話の1分間のデータ通信量の目安(最小帯域幅)
ネットワークの種類 通話に必要な最小帯域(単位:kbps) 1分間の通信量(単位:MB
有線 426kbps 7.9~30.2MB
Wi-Fi 126kbps 1.6~30.2MB
モバイル通信の3G 120kbps 1.6~9.2MB
モバイル通信の4G 120kbps 1.6~22.7MB
モバイル通信の5G 120kbps 1.6~22.7MB

 

複数人やグループのビデオ通話のネットワーク要件

複数人やグループでのビデオ通話では、カメラをオンにした人数に応じてデータ通信量が増えます。
以下はメンバー4名のカメラがオンの状態でビデオ通話を行ったとき、1人にかかるデータ通信量の目安*1です。

4名でのビデオ通話の1分間のデータ通信量の目安(最小帯域幅)
ネットワークの種類 通話に必要な最小帯域(単位:kbps) 1分間の通信量(単位:MB
有線 476kbps 114.2MB*2
Wi-Fi 176kbps 41.2MB
モバイル通信の3G 170kbps 40.8MB
モバイル通信の4G 170kbps 39.8MB
モバイル通信の5G 176kbps 41.2MB

 

画面共有のネットワーク要件

画面共有に必要な最小帯域幅は800kbpsになります(推奨帯域幅は960kbps)。画面共有の通信量は、音声またはビデオ通話の通信量に画面共有分の通信量が加算されます。

 

 

ネットワーク帯域幅を制限モードに設定している場合

ネットワーク帯域幅を制限モードに設定している場合、1人にかかる帯域は通常モードと同じです。
ただし、通話の参加人数などに応じて帯域が大きくなる場合は最大帯域幅が4~5Mbps以内に制限され、ビデオ画質を自動調整して通信を安定化させます。

 

 

*1目安の値は通信状況や画質など環境により変動します。

*2 [最少帯域(476kbps)☓参加メンバー数(4名) ] ×60(秒) = 114,240kbps (114.2MB)

 

 

関連情報

 

 

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他

具体的なご意見をおきかせください。

貴重なご意見をいただきありがとうございます。

回答率93%!

実際に使用している人に質問してみましょう。