テーマ別質問
不正アクセス対策

LINE WORKS には、アカウントの不正利用を防止するため、本人以外の第三者がそのアカウント情報を使ってログインした際の対策として、いつもの利用環境と異なる場所からログインされたことを、サービス通知として受け取る仕組みが用意されています。

新しい端末や新しいブラウザからのログインがあると、トークの「サービス通知」にログイン通知メッセージが届き、メッセージをクリックするとアクセス履歴を確認できます。ログインに心当たりがないのにログイン通知を受信した場合は、不正アクセスの可能性があります。

不正アクセスが疑われる場合、以下の対処を行ない、不正利用者がアカウントを利用できないように対応するか、管理者に要請してください。

  • 該当する端末またはブラウザのアクセスを切断します。
  • パスワードを変更します。
  • メンバーがすぐに対応できない場合は、管理者が代わりに対処することができます。

 

関連情報

リスト一覧