管理者
Driveとチーム/グループトークルームのフォルダ機能の違いは何ですか?

Driveはベーシック・プレミアムプランで利用できるクラウドストレージで、メンバー全員で利用できる共有ストレージ、個人で利用できる占有ストレージを提供します。

ライトプランではDriveの利用はできませんが、チーム/グループトークルームにフォルダ機能が用意されており、Driveの一部機能を利用できます。

 

Drive

ベーシック・プレミアムプランで利用可能なクラウドストレージで、メンバー全員で利用できる共有ストレージのほかに、占有ストレージであるMy Driveが利用できます。

Driveでは、クイックアクセス重要マークを使用することで、利用頻度の高いファイルやフォルダに簡単にアクセスできます。

また、PC環境ではDriveエクスプローラーをインストールすることで、Driveとローカルフォルダを同期することができます。

 

フォルダ機能

すべてのプランで利用可能なクラウドストレージで、チーム/グループトークルームに付随する機能として利用できます。

基本的な機能や使い方はDriveと同様ですが、単独サービスとして起動することはできず、My Driveやクイックアクセスが利用できないなどの機能制限があります。

 

補足

  • 「フォルダ」機能を利用するにはチーム/グループトークルームの管理者が機能を有効に設定している必要があります。
  • メンバー一人あたりのMy Drive容量は、ベーシックプラン:30GB、プレミアムプラン:1TBです。

 

関連キーワード:違い

この記事は役に立ちましたか。
  • はい
  • いいえ
「いいえ」を選んだ理由をお聞かせください。
  • 説明の内容が間違っている
  • 説明の内容が分かりづらい
  • 利用環境に関する説明が足りない (例:モバイル版の説明がない)
  • その他
貴重なご意見をいただきありがとうございます。
リスト一覧